葉酸と妊婦

葉酸は、サプリメントで補ってでも摂取したほうがいい栄養素のひとつです。近頃話題になっているのが、葉酸のサプリメントの危険性だといいます。サプリメントで葉酸を摂る場合に何が危険だといわれているのでしょうか。葉酸の危険性にはいくつかの説があります。オーストラリアの大学での研究により分かったことがあります。

妊娠後期に葉酸のサプリメントを摂取することで、生まれた子どもの喘息リスクが30%上昇するという報告があります。葉酸のサプリメントに含まれている添加物の危険性が、この他にも言われています。ショ糖脂肪酸エステルという葉酸のサプリメントに含まれているものについて指摘されているのは、染色体異常を引き起こす可能性です。ショ糖脂肪酸エステルは歴史のある食品添加物です。

多くの他の食品にも使用されていますのでそんなに神経質になる必要はありません。ショ糖脂肪酸エステルの変わりにグリセリン脂肪酸エステルが添加されている葉酸のサプリメントもあります。グリセリン脂肪酸エステルが、発がん性が指摘されている添加物なのです。発がん性以外にも肝臓肥大などが、ラットの実験では報告されているようです。添加物にしっかり目を通すことが、葉酸のサプリメントを選ぶ際には大切なことだといえるでしょう。