葉酸と妊婦

葉酸は、サプリメントで補ってでも摂取したほうがいい栄養素のひとつです。近頃話題になっているのが、葉酸のサプリメントの危険性だといいます。サプリメントで葉酸を摂る場合に何が危険だといわれているのでしょうか。葉酸の危険性にはいくつかの説があります。オーストラリアの大学での研究により分かったことがあります。

妊娠後期に葉酸のサプリメントを摂取することで、生まれた子どもの喘息リスクが30%上昇するという報告があります。葉酸のサプリメントに含まれている添加物の危険性が、この他にも言われています。ショ糖脂肪酸エステルという葉酸のサプリメントに含まれているものについて指摘されているのは、染色体異常を引き起こす可能性です。ショ糖脂肪酸エステルは歴史のある食品添加物です。

多くの他の食品にも使用されていますのでそんなに神経質になる必要はありません。ショ糖脂肪酸エステルの変わりにグリセリン脂肪酸エステルが添加されている葉酸のサプリメントもあります。グリセリン脂肪酸エステルが、発がん性が指摘されている添加物なのです。発がん性以外にも肝臓肥大などが、ラットの実験では報告されているようです。添加物にしっかり目を通すことが、葉酸のサプリメントを選ぶ際には大切なことだといえるでしょう。

薄毛対策法

数ある髪についての悩みの中でも、薄毛の悩みは難しいものです。実際若い人の健康な頭皮であれば、一度抜けた髪もまたすぐに生えてきます。頭髪が少なくなる理由に年齢が関係している場合、有効な打開策を立てることができずに、薄毛が進むことがあるようです。一方で最近は薄毛に効果のある商品もたくさん販売されているので、薄毛の悩みも徐々に解消されつつあります。

かつらをつけることで、薄毛を隠し髪の量を増やすという方法も解決策の1つです。頭皮に人工の毛を移植するという方法や、育毛剤で自前の髪の成育を促進するというやり方も注目されています。元々の頭髪のコンディションや、育毛剤の効果の表れ方などは、人によります。興味のある人はいろいろ試してみるのもいいでしょう。頭髪のボリュームが減ったところに、ウィッグをつけるというやり方もあります。

最近は若い女性もおしゃれ感覚で気軽にウィッグを利用していますし、日替わりでさまざまなヘアスタイルを楽しむこともできます。元々の髪と同じような髪質のウィッグを用意し、ポイント使いをして自分の髪が増えたように見せることもできます。頭髪のコンディションはストレスとも密接に関わっています。薄毛の悩みがあっても悩みすぎないことも重要です。